logo-big.png

EDITION 05 | DECEMBER 2018

皆様を、今年2018年最後のWatchmen Connectに歓迎します!

この一年を振り返ると、神様が速い速度で数多くの国々に働かれる事を目の当たりにしました。キリストの体がもっと深い段階で霊の中で一つにされる中、私たちは大きな打ち破りを次々と体験しました。私たちの心は2018年、真実で正しく御業を行われた父なる神様に溢れる感謝で満たされています。


ギャザリング

来るギャザリング

japan2019.png

日本・京都 (2019年3月27~30日)

今、日本は戦略的な時を迎えています。主が力強く、また素早く働かれ、2019年が終わる前に日本が大きな打ち破りを体験する事を語られました。

今回のギャザリングは、韓国の済州島で2018年3月に行われたギャザリングの続きとも言えます。済州島で、日本の家族が国々の家族に日本と共に歩んで下さいますかと聞いた時、国々の家族が共に歩むと言って、主にあって契約を交わしました。その後、主は日本のギャザリングをする前にエジプトのギャザリングを先にするよう導かれました。主は、エジプトのギャザリングを通して、主の臨在の中で、すべての偶像が震え、倒れ、砕かれると約束してくださいました。エジプトで私たちは、これらのことを目の当たりにしました。

私たちは、今、日本のギャザリングのために土地が整えられたと感じます。国々の家族も日本と共に立つために京都に来られます。2019年、京都で何かが起こる。日本が立ち上がる時は今です。日本の家族の皆様、共に集い、主の打ち破りを見て主を礼拝しましょう。

 

近状

my1.png
my2.png

マレーシア

マレーシアのファミリーは、11月のはじめに開催されたNew Era Gatheringのためにお祈りくださった方々と実際に参加して共に立ってくださった11カ国からの方々に心から感謝しています。マレーシア中の様々な部族から若い者も年配の者も共に集まり、一つとなって主を礼拝し御顔を慕い求めたときに、主は力強く訪れてくださり、打ち破りを与えてくださいました。今回のギャザリングでは特に、若い子供たちが解放されてワーシップファミリーの主要な一部となり、預言的ダンスチームや楽器奏者と共に祈りと宣言を解き放ちました。マレーシアはこのとき、神は揺り動かされる事柄を全て揺り動かして、揺り動かされない国を設立されるお方であることを今一度思い起こされました。主は、これから2019年の終わりまでの期間がマレーシアにとって重要な時であると語られました。続けてマレーシアのファミリーと共に押し進んでいきましょう!


国々の使命を解き放つ

Screenshot 2018-12-06 at 9.57.50 PM.png
Screenshot 2018-12-06 at 9.57.56 PM.png

台湾

人口2400万人の小さな島国である台湾に対して、天の父は、「タグボート」や「アジアの中心」また「使徒的な国」などの言葉を用いて、台湾の使命は変化のきっかけを作る国となることだと語られました。この台湾の使命に対して忠実でありたいと願う者たちは、一致のある霊的ファミリーであって欲しいという父の願いを受け止めて、2001年から共に歩んで来ました。彼らは、父の心が国に対して分与されることを追い求め、漢民族と台湾原住民との間の心からの赦しと真実な和解と友情の契約を結ぶことに努めて来ました。また彼らは、世界中の中国系の人々と契約を結んで大きな中華系ファミリーとなり、世代間の一致に注目して来ました。先月、台湾とその大きな中華系ファミリーは共に台南市において父の前に一つに集まりました。この結果の実として、結婚についての国民投票において男女間限定のものを法律的に結婚として認めるということが決定しました!

 
Screenshot 2018-12-06 at 10.02.43 PM.png
Screenshot 2018-12-06 at 10.02.48 PM.png

ドイツ

11月、ドイツの4方からカールスルーエに1200人が集まりました。この都市は、最高裁判所などがある場所です。この神のタイミングに、神の無制限の愛と神の聖さの深い一致が宣言されました。韓国やその他多くの国々から友たちが集まって霊的に前進を助け、フランスとイギリスとドイツがお互いに対する心からの愛を宣言しました。それ以来、様々なレベルでの一致の打ち破りについての証の報告が届いています。家族がリビングルームで聖霊を体験するなどの証です。そして、ドイツのキリストの体は彼らの祈りの結果を新聞でも目にすることができました。主の臨在の素晴らしい時です。ドイツがますますその使命に入っていくことができるよう続けて祈りましょう!


知っていましたか?

Screenshot 2018-12-06 at 10.17.25 PM.png
Screenshot 2018-12-06 at 10.17.31 PM.png

(Photo: HULTON-DEUTSCH COLLECTION/COR)

1939年、ユダヤ人の難民たちで満員のMS St.Louis船が避難場所を求めて国々を旅したことを知っていますか?カナダが最終的に彼らを拒絶し、彼らはヨーロッパへ戻ることを余儀なくされ、結果的に残酷な大量虐殺の犠牲となりました。

2000年に、主はWatchmen for the Nationにこの時に生き残った数人の人たちを探し出すように語られ、オタワに来る旅費を助けるようにと促されました。カナダの首都である場所に彼らを招き、愛するユダヤ人大勢の乗った船を拒否したことを国を代表して悔い改めるためでした。

この悔い改めから18年後の先月、カナダ政府はこの生存者たちをオタワに招き、政府として公的に謝罪をしました。このことは、キリストの体が霊的領域で行うことは、即座にインパクトを見ることができても、それが遅らされているように見えても、または全く見えないように思われても、必ず実際にインパクトをもたらすものであることを覚えさせます。


祝福の季節

seasons.png

皆さんが祝福に満ちたクリスマスシーズンを過ごされますように! 私たちの主であり救い主であられるイエス・キリストの誕生を祝うとき、どんな状況においても主の愛を体験し、喜びと平安が周りの全ての人々に溢れ流れますように!