« return to Creative Arts

“Oneness” Chinese Homecoming (Hong Kong)

JULY 2019

 

愛によって1つになる

神様は主の民である人々を神と一つにする為に神の山に招いておられる。

これは、日本とキリストの結婚式でもあり、全ての国の人達との結婚でもある。

描かれた桜は春になると日本中に咲き乱れる花で、日本の象徴であり、新しい季節が日本にやってきた事を表す。もう一つの花はアーモンド。

エレミア1章1節にちなんでいるが、アーモンドの意味は神様の契約、回復、目覚めの花、イスラエルを表す。

鶴は日本の国鳥である。

花びらのバージンロードの前で求愛ダンスをして、喜びを表現している。

最後に山から流れたバージンロードの様な川は清い神の水、神の栄光が世界を満たす事を表している。

Becoming One By Love

God is inviting His people to His mountain to be one with Him.

This is a symbol of the wedding between Christ and Japan, and also Christ and all nations.

The cherry blossoms, which are the symbol of Japan, bloom beautifully all over Japan in the spring. The painting of the flower means that a new season has come to Japan. We also painted the almond flower. Almond represents God's covenant, restoration, awakening, and Israel.

The crane is the national bird of Japanese. The cranes are performing a courtship dance in front of a virgin’s road and expressing their joy. The river that looks like the virgin’s road represents God's holy water. It means that the glory of God fill the earth.

 

JAPAN 2019 GATHERING CREATIVE ARTS TEAM